最近、多くの人が風況ソフトに頼るだけではなく、やはり実地で風況を調査しないと危ないと当たり前のことを考え始めてきました。当たり前のことと言えば、当たり前の話なんですが…。

自前でも風況を計測していますが、やはりNEDOが公開しているような風況にはとても及ばず、悪い場合も多いようです。しかしながら20年間の収益を考える訳ですから当然、厳密に調べることは必要なことです。

ただたまに難しいのは、木々が生い茂っており、そこで風況ポールを建てるのが難しい場合があることです。また多少お金はかかりますが、ある程度の中心的な場所で実測することで、その地域(といっても狭い範囲)の概算を計測するということはできるのではないでしょうか?つまり3機くらい建てるところの真ん中を一つだけとるような手法ですね。そうするとその費用は3分の1ですみます。

今後は取得してきたデーターを公開していきたいですね。